fbpx

Blog

ストリートビュー・小ネタ集<その1>

投稿日:2018年9月22日 更新日:

ナビゲーション(画像間移動)

ナビゲーション(画像間移動)について特集しました。


知っていても得にはならないけれど、「はぁ?」と思ったときにちょっぴり参考となる小ネタを少しずつ披露するシリーズ企画です。今回はストリートビューの弱点と長所を探ってみましょう。

 

ナビゲーション(画像間移動)

ストリートビューでは、画像間を相互に移動することで、「まるでそこにいるかのような」VR(バーチャル・リアリティ)体験を実現しています。デスクトップ版とモバイル版でのナビゲーション(画像間移動)には以下のような違いがございます。

デスクトップ版

ナビゲーション(画像間移動)

パソコン、Macで表示される矢印

画面上にマウスを近づけると、移動の方向に丸い半透明の矢印が現れます。マウスの位置によって大きさや形が変わり、クリックすることで概ねその方向に移動します。(Click to go)

 

"Click to go"の機能は、大まかな移動でテンポよく移動できる反面、不意に意図しない画像へ移動する場合がございます。小刻みに移動したい場合は、キーボードの矢印(↑↓←→)で操作してください。

モバイル版

ナビゲーション(画像間移動)

iOS版ストリートビュー・アプリ

iOS版、Android版のアプリでは、楔形矢印(Chevron)をタップすることで移動できます。シェブロン(Chevron)が示す方向以外への移動はできません。

 

モバイル版のナビゲーションは、IKOMA360で編集・設定した意図通りとなっており、もしも不満点や改善点を訴えたい場合は、サポートページやFacebookなどを通じてお知らせください。

埋め込み版

埋め込み版では、閲覧する端末に依拠することなく同様にナビゲーションを提供するハイブリッドな形態となっており、パソコンではマウスを近づけると、"Click to go"でも移動可能です。

 

ナビゲーション(画像間移動)

Elevator Widget

iOS端末のマップ・アプリでは表示されない階別表示(Elevator Widget)も操作可能となっています。

 

速報!

iPhoneなどiOS各端末で、埋め込み版の画像にタッチすると、画面下へ飛ばされるという不具合が解消されました。利用者の方は、iOS12.0へのアップデートをお願いします。

グーグル・マップでは様々な不具合やバグが解消されています。同時に、新たな問題も見つかっていますので、引き続きIKOMA360 Blog(ブログ)で情報を発信して参ります。

 

Stay tuned!

では、また。

-Blog
-

Copyright© IKOMA360 Official Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.